Contents

フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛

最近では、永久脱毛やエステで脱毛だけではなく、医療機関のレーザーではなくフラッシュ脱毛という光を照射して行う脱毛方法が注目されています。もしかしたら初めて聞く名前という方もいるでしょう。ここでフラッシュ脱毛について紹介します。

フラッシュ脱毛とは

フラッシュ脱毛とは、主にエステで行われる脱毛処理方法です。IPL(インテンス・パルス・ライト)脱毛方法と呼ばれることもあり、レーザー機を使用しフラッシュ光線を発して処理を行います。 インテンスパルスライトという光を使用しており、医療機関で使われる光とはまた違う光を発します。波長が離れれば離れるほど光が拡散していきます。光のエネルギーを利用して行う脱毛処理方法なので、肌にかかる負担はほとんどありません。

医療用レーザーとフラッシュ脱毛の違いとは

医療用レーザーは、医師のもとで行われる脱毛方法であり高価なものです。医療用レーザー出の脱毛になると、私たちでは簡単に行うことはなかなか出来ませんね。ですが、フラッシュ脱毛は医療用レーザーとは違い、手軽に脱毛処理を行うことができます。フラッシュ脱毛は、医療用レーザーと比べ、痛みも軽く少ないのが特徴で安心です。

フラッシュ脱毛の効果

永久脱毛とは違い、1〜2ヶ月過ぎると少しずつ毛が生えてきます。フラッシュ脱毛後に生えてくる毛は、以前の毛とは違い細く薄い毛になっています。それをむやみに抜いてしまうと毛穴が広がったり、肌トラブルが生じてしまったりしてしまうので避けましょう。 個人差になりますが、数回通って毛が生えてこなくなる人もいれば、数回通っても、毛が繰り返し生えてくる人など様々ですので、一概に効果が十分にあるとは言えません。

フラッシュ脱毛を行う手順

フラッシュ脱毛を行う前には失敗や後悔をしないよう、しっかりと準備を整えておく事が良いでしょう。

1. どこを脱毛したいのか、わかりやすくまとめておきましょう。
2. 脱毛の失敗や後悔をしないよう事前に、行きたいお店やエステサロンを細かくチェックしておきましょう。
3. 決めたお店のスタッフの方としっかりと相談を行いましょう。(フラッシュ脱毛について、肌への負担やトラブル、アフターケアなど)
4. 脱毛部分にあるムダ毛を処理します。その後に、肌質をチェックしてテストを行います。
5. 脱毛部文にジェルを塗り照射開始です。短時間で終了しますので、肌への負担もあまりありません。
6. アフターケア(冷たいタオルを脱毛処理した部分にあて、その後にクリームを塗り保湿を与えます。)

フラッシュ脱毛後の注意点

フラッシュ脱毛を行った後は、お風呂やサウナなど肌に刺激や負担のかかることは避けましょう。また、フラッシュ脱毛後に炎症やかぶれがある場合はすぐに、専門医や皮膚科に相談をしましょう。

PAGETOP